« ADSLな罠 | トップページ | うぃに~の隙間産業 »

2007年6月16日 (土)

新しい電話線インフラ

ニュースサイトを回っていたら、
電話配線で100Mbpsできるって記事があった。

これ実現したら、今のADSLってなくなって、
新しく光に近い通信環境が得られるのではと
かなり見入ってしまったが、実際はそうでなかった。

記事をよく見ると、
100m以内限定らしい。

プチショックだった。
ADSLは今も少し不満あるし、不安だし。
簡単に取って代わるなら、
もう宣伝してるような気もするが・・悲しかった。

100mががんがんつながるような仕組みが
できればいいのかもしれないけど、
そうもできないだろうな。
電柱まで光で、そっからとかできたら、素敵だ。

待てそうもないから、そろそろ、光を申し込むかな(笑)

リンク:ソース元 CNET
NECなど、既存の電話配線で100Mbpsの通信速度を実現する技術を開発

|

« ADSLな罠 | トップページ | うぃに~の隙間産業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/6803861

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい電話線インフラ:

« ADSLな罠 | トップページ | うぃに~の隙間産業 »