« いまさらな話題 | トップページ | はろうぃん »

2007年10月29日 (月)

「レンタルマギカ-妖都の魔法使い」を読んで

なかなか出ないなと思ってたら、
レンタルマギカの新刊が既に出てた。

前の「吸血鬼VS魔法使い」までは、
一気に読んでしまったので、
かなり待ち遠しく感じてしまった。

いつもながらの、
強敵に立ち向かうというスタイルだけど、
今回は、
敵を中心にひとつの話をまとめているというよりも、
今後の物語の為の一冊と感じた。

自分で書いてても、
↑のは変な日本語な気がするが・・。


なんというか、
この一冊だけじゃ、物足りない本と言えばいいのかな。
でも、この一冊がないと、今後が楽しめない。

そんな感じの物語だと思う。

本の内容的には、
場所が倫敦(←この漢字読めんかったが)ってだけで、
あとはいつもの感じ。


続きの読めない今の状況だと、
かなり消化不良というか、悲しい状態。
早く続きを出してくれ・・。

|

« いまさらな話題 | トップページ | はろうぃん »

コメント

珍しく、肯定的な書評…。
最近、読書量減ったなぁ。
日本橋バビロンがちょっと読みたい新作かな。

レンタルマギカはアニメ化だっけ?
コミック化もされてるけど、読んだことはないかな。
倫敦舞台なら、次は伯林とか、予測。

投稿: かものはし | 2007年10月30日 (火) 11時14分

日本橋バビロンは見たことないけど、
アマゾンで表紙見たら、
見たことないのに納得した・・。

マギカは、
アニメ化されたらしいけど、映らない。
コミック化されたらしいけど、売ってない。

舞台は日本がいいかな。
みかんちゃんの為にも・・(謎)

投稿: めろ | 2007年10月31日 (水) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/8674150

この記事へのトラックバック一覧です: 「レンタルマギカ-妖都の魔法使い」を読んで:

« いまさらな話題 | トップページ | はろうぃん »