« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月25日 (金)

「30分間でキャリアの磨き方がわかる本」を読んで

前回の「3年で辞めた若者はどこへ行ったのか」に続き、
キャリアという謎の言葉にかかわる本。

そもそも、キャリアがよくわかってない私がいたり・・(汗)

30分間でキャリアの磨き方がわかる本
柏木理佳:著(PHP研究所)


前半と後半で目的が変わってるイメージの本。

前半部分は、
キャリアに対する著者の考え、雇用形態が書かれている。
価値観や、企業に対する考えについても言及されてる。
題名にある「磨き方」という手段ではなく、
何故磨き方が必要と考えているか」が語られている。


一方で、後半部分は、
その「磨き方」の手段を具体的に示している。
具体的と言っても、一般論だけど・・。
職種や企業の選び方に関する考え方や、
もっと実践的に、履歴書や面接のコツになる。

著者の考えが基本となっているので、
いわゆる「昭和的価値観(※1)」にどっぷりな日本人に、
マッチするか不安もあるが、
プレゼンの基本と通じるところもありそうで、一読してもいいかも。


でも、
興味があったのは、前半部分だったので、
後半はかなり適当読みだったけど・・。

そんな興味対象だった前半部に戻ると、
正社員と派遣社員の待遇の差について触れられている。

女性に派遣が多いとのくだりから、
派遣としての立場利用が書かれてた。
逆転の発想というか、良い手段に感じた。
(問題解決にはなっていないが・・)

その点、「3年で辞めた若者はどこへ行ったのか」は、
問題解決の方向性に向いていた。

この本は、
問題を認識して、未来を見つつも、
今の状態を基にしたキャリアについて考え方を見ているように思う。


総じて、今の時代での立回りについては、参考になる本だと思う。
(「3年で辞めた若者はどこへ行ったのか」で感じる手段は、
 価値観の壁もあり、敷居高そうなので・・)

個人的には、前半部にあたる、1~3章がお勧め。
(4~6は、転職直前に見るくらいで良さそう)


※1:「3年で辞めた若者はどこへ行ったのか」に出てくる言葉

リンク:
amazon(この本)
PHP研究所のこの本のページ
柏木理佳氏のホームページ「生活経済ジャーナリスト柏木理佳」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

続・ブログ通信簿(未だに・・)

ブログ通信簿が未だにできない。

昨日重かったのは、アクセス増えたからっぽい。
また、懲りずに通信簿もらいに行ったら、
「先生が手が回らない」
と・・張り紙が・・(汗)

ニュースサイトとかで取り上げられたから、
アクセス増えたんだろうな。
(私もその一人だから、なんともいえないが・・)


判定が1日1回になったっぽいし、
Ping通知もうまく行ってるか不明。

気長に、職員室の前で待つかな・・。

リンク:
ブログ通信簿 -gooラボ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

「ブログ通信簿」判定できず・・

いつものごとく、ITMediaをぶらぶらしてると、
「ブログ通信簿」なるものがあることが判明。

もちろん、早速実施。
1回目・・
えらい読み込み長いので、ブチッ。。(汗

2回目・・
とりあえず、待ってみた。
ひたすらに待っていた・・。

そして、
新しい通信簿が届いてますと・・。


なんでや!!


3回目・・
そのページに飛んで、再度、申込み。
そして、
最近のブログが見つからないと・・。


えらいこっちゃ!!


説明を読むと、gooにping送らんとだめみたい。
設定してなかったので、追加と。
アドレスを直指定できないので、
心配だけど、後日また試してみよう。


リンク:
ブログ通信簿 -gooラボ
「あなたの「ブログ通信簿」は? 年齢や影響度など推定 gooラボ」onITMedia様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

FF11強制終了

そろそろ引退かなと、
FF11にログインを試みた。
(メッセージでも残そうかなと・・)

久々なので、
ビューアーをアップデート。

ビューアーは、ログインしないと、
アップデートできないので、
普通にログイン・・。

その後、ログインしようとするが、
パスワードが違うと言われた。

さっき認証できたのに・・。
ソフトキーボードなる怪しい仕組みのせいかもと、
わざわざソフトキーボードでやっても無理。


挨拶せずに引退なりそうだな・・。
(どっちにしても課金切れだし(笑))

時間のかからないゲームにでも移行してみよう。

それにしても、悲しい幕切れ・・(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

PSP体験版(PSU再び?)

PSPの体験版が配布開始。
PSPといっても、
SEGAのファンタシースターのほう。


体験版は月曜日に配布開始だったけど、忘れてた。
結局、知り合い経由で、火曜日にゲットし、即プレイ。

ストーリーは、2話くらいで終わり。
マイルームに入ると、製品買えと出る。
つまり・・アイテム整理ができない・・。


マルチモードでやると、買い物できるので、
不用品を処分できるけど、倉庫が使えない・・。


ソロプレイ向きで作ってあるからなのか、
アイテムの受け渡しの方法が不明だった・・。
(置ければいいが、捨てるしか選べない・・)

そして、問題が、ネット経由でやるのがめんどいところ。
XLINKのほうでも話題になってるが、
待合室とパーティプレイ中では、ネットワークが異なって、
途中で切替が発生するらしい。

ネットワークの再設定が必要で、めんどくさすぎ。
モンハンだと、そんなことないけどね・・。
(ネット経由プレイヤは、先に情報集め必須かも)


やる時間多かった為か、早めに、体験版のレベルをカンスト(汗)
なぜか、PSUのβ時代を思い出す。

体験版だけで、8割ぐらい見えてしまった気もする。
(パルムのドラゴンを繰返す良い日々・・(笑))

私はネット経由前提のプレイなので、
製品版が、PSUに促す為だけの壮大な体験版に見える。
(ネット経由が楽なら、違う感じになるんだけど。。)

予約しちゃったし、どうするかな・・(汗)


リンク:
ファンタシースターポータブルの公式
ネットワークな話は、↓にありました。
「【PSP】略してPSP」on「Lapis lazuli」様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

初トラックボール

トラックボールを探していたら、
お手軽価格のがあったので、衝動的な欲求に応じてみた。

Imag0003_2

型番的には、「GM-TB001B」なるものらしい。
トラックボールのほうが使いやすいという
記事を見たこともあるが、とりあえず使ってみたかった。


お店にいって、親指型なるものと、
人指し指型なるものがあるのに、驚いた。
親指型の奴は、マウスと似た形のがあったので、
使いやすいかなと思ったが、5千近かった・・。
(たぶん、「Logicool ST-65UPi TrackMan Wheel 」かな・・)


人指し指型の奴が少し安かったが、
微妙に悩んでしまった・・。
(たぶん、「Logicool マーブルマウス ST-45UPi 」)

※他のは、1万超えてたりしたので、見ないふりを。


そんな奴らの横に、彼がいた・・。
2千円しない・・、そして、だめでもネタになる形・・(謎)

ってなわけで、購入しちゃいました・・。


慣れるまでなんともだが、Web見る分には良さそう。
でも、ゲーム目的だとつらいかな。

あと、慣れていないからか、微妙に親指が・・(汗)

どっちにしても、もちっと遊んでみたいので、
今度は、人指し指型を買ってこよう。。


リンク:
とりあえず、もっと写真がみたい人に、
「トラックボールマウス GM-TB001B」onShopU様紹介ページ
中身まで見たい人、トラックボールにラブラブな人に、
猫のトラックボールルームby三猫様
(先にここのページを見てから、お店行けばよかったかも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

人が多い企業

前回の世代間の価値観差ではないが、
企業の形態について、いろいろ考えてしまう。


創業当時というのは、
どの会社でもつらいけど楽しい。
そんなフレーズが、
回想シーンでよく流れてる。

それは人が少ないのもあるのかなと、
ふと考えてしまった。


人が多くなると、
上の人が遊びだすのか、
下が暴走するのか、
ほころびが出る気がする。

トヨタでも、結構例外ではなくて、
ほころびが出てる部分もあるらしい。

残業代が出てなかったりとか・・、
リコールを隠してる疑惑とか・・・あるみたい。

(気にある方は、リンクで飛んでください)


人が多いと、うまく回らんのかな・・。
でも、人が少ないと、それはそれで・・だし、
難しいところだなぁ~。


リンク:
トヨタQCにやっと残業代 遺族「持ち帰り仕事も対象とすべき」onMyNewsJapan様
トヨタエスティマの危険な燃料漏れ、リコール隠しの疑い ユーザ訴えに国交省・マスコミ動かずonMyNewsJapan様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

「3年で辞めた若者はどこへ行ったのか」を読んで

またまた、題名の長い本。
どっかの会社に入ったときに、
「とりあえず、3年間は辞めずに働け」と聞いたが、
3年働くと、悪い部分がわかる結果なのか・・

3年で辞めた若者はどこへ行ったのか
城繁幸:著(筑摩書房)


一言で言うと、おもしろかった

3年という期間はともかくとして、
会社に慣れてきて、周りが見えたときに、
ギャップに気づく。

そんなエピソードが集められている。


エピソード展開は、主題への資料であって、
言いたいのは、世代間の価値観のになっている。

昭和的価値観」と「平成的価値観」という区分で、
平成的価値観」を持つ人たちが少数だからこそ、
アウトサイダー」という呼ばれ方をしている。

この本と出合う前は、
どっぷり「昭和的」っぽい思考だったかも。

数年前だと、この本を見ても、
ふ~んで終わってたかもしれない。
会社勤めに疲れが見えてきた今だから、
惹かれるものがある。

(ギャップに気づきつつある自分がいるかも・・)


数年後に読み返してみたい。
その頃の価値観で向き合うと、また違う印象があるんだろうな。


それにしても、
昭和的価値観」どっぷりなおっちゃん世代が
この本を読むとどんな感想を抱くのだろうか。

そもそも、全部読むことに耐えれるのだろうか。
くだらんと捨てられるかも・・)


おっちゃんを殴れるぐらいの腕磨かないとな・・(汗)

リンク:
amazon(この本)
[読書]3年で辞めた若者はどこへ行ったのか」on「今日の井原」様
asahi.comのこの本のレビューby広井様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

新型EeePC

小さくて軽いミニPCがほしい。
ゲームできるノートは持ってるが、
最近、メッセとかWebだけなので、
もっと手軽なのが・・・。

ってことで、EeePCを見てたけど、
同じようなのが結構出るみたいね。
しかも、EeePCの新型も。


ブームなのか、Linux機がいいような気もしてる。
メッセは使えないかもかもだけど、
WebはOSなんでもよさそうだし。

持ち運びだから、SSDがいいなど、
結構注文が多いかも・・。

夏までにと思ったけど、
日本で出回るのはもっとさきそうだな・・。

少し見た感じ、新型EeePCがBTもついてて、良さそうかな。
次は、エイサーかな・・(Linux版は日本だめかもだが・・)


リンク:
「エイサー、5万4800円のミニPC「Aspire one」を日本でも発売へ」onCNET様
【COMPUTEX/WiMAX Expo】台湾各社のEee PC系低価格ノートを比較onITPRO様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

DSの新しい世界

ニンテンドーDS関連で、
新しい分野のソフトの話題があった。

ゲーム的に言えば、
個人的にはPSPのが親しみやすかったり・・。
既存のゲームの延長上で、
とっつきやすいとか、対象年齢が近いとかだけど。


反対に、DSは、低年齢向け狙いと思ってたが、
結構怪しい箇所も狙ってるらしい・・。

最近話題にある気にある二つ。


ひとつは、「ツール」としての姿。
具体的には、音楽制作ソフトウェア「KORG DS-10

アナログシンセサイザーのツールとのことだが、
音楽さっぱりな私には、意味不明な道具。

でも、ゲームじゃなくて、DSを別の道具として、使える。
この発想がおもろい気がする。

スペックとかの問題もあるだろうが、
ソフト1本で、別の機材に変化させる。

携帯電話だと、詰め込め、詰め込めって感じだけど、
変化して専門性を特化するのがいい!

個人的に興味ある分野で1種類ほしいな・・。
(SkypeかMessangerソフトほしいが・・、LAN必要なのが・・)


二つ目は、
ダウンロードサービス
稼動開始するのは、「DSvision
小説とかコミックをDSで見れるらしい。

いままでなかったのが不思議だけど、
携帯電話のサービスのDS版って感じなのかな・・。
(他を知らないだけかもしれないが・・)

microSDに格納するらしいけど、
購入の為に、PCを使うらしい・・。

DSだけじゃダメってのが、つらい感じかも。
何せ、PC持ってる年代なら、携帯電話で見そうだし・・。
低年齢狙いだと・・PCから入れる手順が、
砦高し!と見るがどうだろうかな。

小説とかコミックのラインナップ次第だろうが、
もう一工夫必要な感じもしてしまう。


何にせよ、ゲーム以外の新しい試みは、
見てておもろいかも・・。

手出すのは、怖いが(笑)


リンク:
「DSでフル動作するアナログシンセを作り出した人たち」onITMedia様
「KORG DS-10」公式(AQインタラクティブ)

DSでアニメや漫画が楽しめる新サービス「DSvision」がスタートonITMedia様
DSvision.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

とりあえずクリアonTOS-R

テイルズをとりあえず、クリア。
ラストのボス戦が
結構きつかったというか、死にまくり・・。

操作慣れるまでがきつい・・。
直前まで、
テイルズオブファンタジアやってたので、
フリーラインがすごくつらい。
よくわからんが、囲まれて、ぼこぼこに・・。

慣れるとそれなりに、さばけるようになったが、
その頃には、ペットが強力になり、楽々だった。


ストーリー的には、最初かなり、楽しかったが・・
というか、「くぎゅ~♪」な人には、たまらないかと。

台詞もラブリーなものばかりで、いい感じ。
後半はシリアスモードがくるので、
少し物足りなさも覚えてしまった。


ポケモンマスターを目指して、
2週目をがんばろう・・。
経験値2倍で耐えれるかな・・(GRADE足りず)

全滅多かったが、計測上、35時間ぐらいだった、
戦闘読み込みが長いから、だるいが、
まぁまぁの長さなのかな・・。


リンク:
テイルズオブシンフォニア-ラタトスクの騎士-公式
釘宮病onはてなダイアリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »