« Firefoxへのお気に入りの移植 | トップページ | 「レンタルマギカ -魔法使いの妹-」を読んで »

2008年8月15日 (金)

「やさしく学ぶ ネットワーク技術」を読んで(1、2章)

ふと試験受けてみようかと、意味不明に読んでたり。

情報処理技術者試験 やさしく学ぶ ネットワーク技術
高橋麻奈:著(翔泳社)

1、2章だけ読んだけど、長くなりそうなので、
仕方なく、途中で感想を。


全体的に、読みやすい印象がある。
(前回読みやすい印象にだまされそうになったが)
図も多いので、
最初に見る本としてはありかもしれないが、
詳しいことを知る必要があるならば、
別の本を読む必要を感じる。
(試験を受けたことがないので、これで十分なのかは不明)

上記と関連して、(試験とか考えなければ、)
説明を省いてる印象があるが、
わかりやすいという観点からすると、ありかなと思う。

試験まで2ヶ月くらいなので、こそこそやってくかな。


公式に正誤表がなかったので、1、2章の気になった点を以下に。

P.33 ハミングコード
2m>n+1とあるけど、
例のn=7の場合に既に矛盾してる。
→たぶん、2^m>=n+m+1だと思うけど、自信なし。

頭が良い人は、下のリンク先から、論文っぽいのでも見て・・。
ハミングコード - 教えて!goo

P.38 通信方式はデータの流れに着目する
B←Aとある。たぶん、誤字で、A←Bかな。

P.46 制御コード
ETXとEOTの略す前の言葉がおかしい。逆っぽい。

P.51 HDLC手順のフレーム
表の中の終了側のフラグシーケンスのビット列が変。
開始側のビット列のほうが正しいのかな。
あと、次のページのHDLCフレームの種別は、
似たようなのが載っているけど、
コマンド・レスポンスの差が別にあるみたい。

P.55 問題2の解き方
イの正規応答モードの説明で、最初の一次局は、二次局かな。

P.68 パケットの種類を知ろう
制御用パケットの種類が少し違う気がする。
CCとCAの位置が逆ではないかな。
(次のページの図から見ても・・)

下のリンク先に、X.25の説明があって、その中に説明がある。
(きっと、これのことさ・・(無責任に))
X.25とは -- Ray:雑学事典

P.81 目的に応じてAALを利用する
間違いじゃなさそうだけど、AAL層とATM層の扱いが微妙と別の本にあった。
どっちがデータリンクか物理か、混じってるか・・らしい。

P.85 高速な一次群速度インタフェース
Dチャンネルの周波数について記載がないけど、ここは64kpbsっぽい。
でないと、24B/Dって概念が意味不明に(汗)

P.88 問題1の解き方
イで、Dチェンネルの速度が16kbpsとなってるけど、
上と同じで、ここは64kbpsな気がする。

リンク:
翔泳社出版物Q&Aの正誤表

|

« Firefoxへのお気に入りの移植 | トップページ | 「レンタルマギカ -魔法使いの妹-」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/22931383

この記事へのトラックバック一覧です: 「やさしく学ぶ ネットワーク技術」を読んで(1、2章):

« Firefoxへのお気に入りの移植 | トップページ | 「レンタルマギカ -魔法使いの妹-」を読んで »