« 「電脳コイル」実現化への一つの回答 | トップページ | 情報処理試験午前の解答 »

2008年10月15日 (水)

Linux搭載のノートPCは不評?

Linux搭載のノートPCが、最近よく話題にある。
でも・・販売されるのは海外だけ・・。

EeePCもそうだけど、
値段が安くて魅力的な、Linux搭載版は、
日本での販売予定はないらしい。

量販店というか、デオデオで聞いたが、
そんな話は聞いたことがないと言われた・・。


少し高くて、スペック低い(確か・・SSDが小さい)が、
Windows版を買うしかない・・。

そんな理由もあって、
私は、昔のノートPCをLinux化したけど・・。
(EeePCは、あくまで、Win機)

でも、実際は、Linux版はあまり評判よくないとか・・。
安いから買う人もいるみたいだけど、
LinuxとWindowsは違うので、挫折する人もいるみたい。

確かに、最近は、Windowsのシェアが高いせいもあるが、
雑誌の付録とかは、ほぼWindowsのことしか考えていない。
(Macは対象としても、Linuxはまだね・・)

普段使う分には、ソフトを入れてしまえば、問題ないが、
Windowsと同じとはいかないしね。

そんな感じで、返品率はWindowsより高いらしい。
私もそうだけど、Windowsからの切替時は、
Windowsができる環境が隣にあるのがいいのかな。
(せめて、ネットにつなげないと、泣く・・)

慣れるまではちびちびと・・がんばろう・・

リンク:
「Linux搭載ノートPCの返品率は、Windows搭載のものに比べて4倍高い」on ZDnet様
EeePC(Japan)公式(XPとLinuxの差を見るなら、台湾辺りに・・)

|

« 「電脳コイル」実現化への一つの回答 | トップページ | 情報処理試験午前の解答 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/24529945

この記事へのトラックバック一覧です: Linux搭載のノートPCは不評?:

« 「電脳コイル」実現化への一つの回答 | トップページ | 情報処理試験午前の解答 »