« 「プログラマー現役続行」を読んで | トップページ | Linux搭載のノートPCは不評? »

2008年10月 9日 (木)

「電脳コイル」実現化への一つの回答

見てる途中で止まってる状態だけど、
アニメ「電脳コイル」の世界観にあこがれてる。

拡張現実と言われてる題材を表現しているけど、
近い未来で実現しそうでワクワクする世界。

拡張現実とは、そのまま、
現実の世界に、電子的な情報を付けて広げることかな。

アニメ「電脳コイル」の世界では、
「電脳メガネ」を通してみると、
電子的な世界が見えるということになってる。
(メガネがある人だけ、電子ペットが見えるとか・・)

名探偵コナンの発信器の位置を見るメガネも近いのかな。
(地図情報しか見れないけど・・)


そんなアニメの世界を現実に引き寄せるものが発売されるらしい。
「電脳フィギュア ARis」

PC上でメイドさんを表示させる(謎)ソフトだけど、
実際の映像と合成させるらしい。
カメラとヘッドマウントディスプレイを装着すれば、
ほぼ「電脳メガネ」みたいな感じ。
(現実世界にメイドさんだけ追加出演みたいな・・)

発案も「電脳コイル」の影響らしいけど、
現実化へ一歩進んだ記事が見れてうれしい。
似たような商品には注目していきたいなぁ〜。


それにしても、
この記事を見たきっかけが、声優さんの名前だった・・。
アニメもほどほどにしないとなぁ(汗)

リンク:
「拡張現実」on Wikipedia様
「「電脳フィギュア ARis」、9800円で10月19日発売 声はゆかなさん」on ITMedia様


|

« 「プログラマー現役続行」を読んで | トップページ | Linux搭載のノートPCは不評? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/24369906

この記事へのトラックバック一覧です: 「電脳コイル」実現化への一つの回答:

» 名探偵コナン 最終回 [名探偵コナン最終回]
名探偵コナンについて [続きを読む]

受信: 2008年10月30日 (木) 17時35分

« 「プログラマー現役続行」を読んで | トップページ | Linux搭載のノートPCは不評? »