« 採血と血圧 | トップページ | 「電脳コイル」実現化への一つの回答 »

2008年10月 6日 (月)

「プログラマー現役続行」を読んで

久々の読書感想コーナー(謎)
職業柄でも気になるし、趣味方面でも気になったので・・。

プログラマー現役続行
柴田芳樹:著(技術評論社)

帯の「管理職にならなくたっていい。」にかなりひかれた。
今の会社のキャリア上、管理者方面しか道がなく、
その管理者な上司を見ると、
プログラムを見てる余裕あるのかなと思ってしまう。

プログラムを組めないと、
生きる方向を見誤りそうなので、
いろいろ悩んでたり、いなかったり・・(汗)


そんな感じで、帯にひかれて、即購入の一冊。
本の結論から言うと、
日々精進すれば、一線でいけるってことかな。
(わかってる気がするけど、実践が難しい結論・・)

それと同時に、
今の状況を見つけることができた気がする。

著者的ランクで、2〜3な私には、
指摘が結構当てはまるのが悲しい・・。


基礎知識・・かなりありません・・。
 (フィーリング命で・・泣)

コードの美しさ・・、レビューの質・・(TT
 (後で修正するときに、泣いてる・・)
 日々言われてるけど、後で見ると、昔の私に怒りが・・。
 せめてで残したコメントが私の救いの神・・(謎)

あとは、英語とかコミュニケーションとか、朝とか・・。
必要そうだけど、逃げてるもろもろなもの・・。
(朝とか、太陽ダメなので・・・)

その中で、最も印象に残ったのは、
「テストは品質を改善しない」の一言かな。
「テスト→不具合発見→直す→品質改善」なイメージだけど、
それが、「テスト→品質改善」になってた気がする。

そんなテストのイメージの件もあるので、レビューの章は、
時間を置いて、再度見てみたい章かな。


結局、自分の時間管理をしっかりとして、
自分に投資していかないと、生き残れない。
当たり前のことだけど、忘れてること。
それを意識するのが重要なのかなぁ。
(もっと時間ほしいなぁ〜・・って、あっても寝るだけかも・・)

リンク:
Amazon(この本)
著者のホームページ
「必読の書:プログラマー現役続行」on ただいま修行中...様

|

« 採血と血圧 | トップページ | 「電脳コイル」実現化への一つの回答 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/24319890

この記事へのトラックバック一覧です: 「プログラマー現役続行」を読んで:

« 採血と血圧 | トップページ | 「電脳コイル」実現化への一つの回答 »