« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月26日 (日)

Ubuntu9.04がリリース(グラフィック復旧)

23日に、
Ubuntu9.04がリリースされた。
まだまだ次出ないだろうなぁとか、
勝手に思ってたけど、
気づいたら、
アップデートで通知されてた。

今更に、9.04が、
リリースの年月を表していることを
知ってしまった・・。


そんなことは置いといて、
やっぱり、LTSがいいなぁと思うが、
次のLTSはまだまだみたいなので、
いきなり、9.04を適用。

8.10で、ひどい目にあったが、
リリースノートの方に、
intel系ビデオチップの話題が
出てたので、導入を決定。

8.10で性能が悪くなったが、
ほとんどは、9.04で解決らしい。
フリーズが起こるみたいだけど、
ガードかけてあるらしい。
(NVIDIAでも動かせるから・・ってのもあるけど)


結果は、intel系ドライバを再度導入して、
(変なので、消してた・・)
無事動くことを確認。

VAIO君(VGN-SZ70B/B)が、
やっと、STAMINAスイッチで動かせる・・。
SPEED設定で、熱くなるのが、
気になってたので、ちょうど良かった。


グラフィック問題が解決したところで、
普段使ってるソフトの生存確認でも、
はじめるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

「レバレッジ時間術」を読んで

レバレッジという意味がわからなくても、
自己投資系で、
レバレッジ××って本があれば、
大抵、この著者だったり・・。

レバレッジ時間術
本田直之:著(幻冬舎新書)

参考にできることが多くて、
時間についての考えを学べる本。
(少し時間が立って、
 あやふやになってるのは、
 私の頭が弱いから・・(汗))


紹介されている項目の中で、
一番目を引いたのがチェックリスト。

チェックリストと言えば、
いちいち確認しなくちゃいけないリスト。
(↑私だけかも・・)
そんな悪いイメージを持ってたが、
記載されてたイメージは、
手順書&確認書みたいなイメージ。

これだけやれば、OK。
そんなリスト。
そして、これだけあれば、
誰でもできるリスト。
(誰でもってところの認識が
 私には甘いところだったかな)

誰でもできる=人に任せることが可能。
これで、
作業を人任せにできて、
自分の時間が作れる等々。
投資は、リスト作成。

リストを作る立場になれば、
わかりそうなものだが・・
私もまだまだ・・(汗)


次に、時間割の概念。
「時間が余るから使えない。」
そんな心にぐさっと刺さることが基らしい。
だから、時間を計画して縛ってしまえと。
単純なことだけど、
意志の弱い私は、時間割を破ってしまう・・。
(これが課題・・)


少しは
意志が入りそうだが、
習慣化とか、
時間のアイデアが
てんこ盛り。

時間管理に興味がある人は、
一読の価値は十分あると思う。


最後に、
早寝早起きじゃなくて、
早起き早寝と記載があり、
納得する限りなのだが・・
相変わらずに2度寝癖が・・(汗)

2度寝しないアイデア募集中!


リンク:
amazon(この本)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月18日 (土)

試験前の試験・・

明日、
情報処理試験の試験日なわけだが・・、
今週、ほとんど勉強してない。

そして、今更に必死の形相で・・(汗)
さらに、それも飽きて、ブログを書いてたり・・。


今週はひどい一週間だった。
仕事に行って、帰ったら、すぐ寝て、
また仕事の繰り返し・・。

でも、
仕事が忙しいわけじゃなくて、
お腹がゴロゴロで、
すべて放棄してた。

仕事も、放り投げてみたかったが、
そこまで深刻じゃないのが、つらい。


明日の試験会場は、
初物なので、それだけを楽しみに・・、
現実逃避してこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月 6日 (月)

配列名はポインタってことについて(C言語)

何回か見てるけど、
よく意味不明な状態に落ち入るので、
まとめておこう。

配列名をポインタとして利用してるが、
「配列へのポインタ」と
「配列への先頭要素へのポインタ」とは、
微妙に違ってるらしい。

書き方は一緒だけど、
sizeof()とかで、変わってくるし・・。

参照先は、
「C言語 FAQ 日本語訳」の6.3
になる。

何度か読んで、
なんとなくつかめる・・そんな内容。

私の理解の範囲だと、
char arry[8];とか宣言したときは、
2つの場合を除いた場合、
arry は、先頭要素のポインタになるってこと。
(初期化の話は、別に置いておく・・)
1つ目は、sizeof(arry)の場合。
2つ目は、&arryの場合。

でも・・2つ目のコードって、見たことない・・。
実質、sizeof()だけ例外で、
他は先頭アドレス指すって覚えとけばいいのかな。

C言語の規約をきちんと見れば、
いろいろ見えてくるらしいが、
実際、そこまで気にしないしね。

一度くらい目を通すべきかも・・(汗)


あと、同じFAQに、
関数ポインタをコールする場合の記法が
2つあること書かれてた。
「C言語 FAQ 日本語訳」の4.12

「当たり前だ」みたいな書き方だが、
結構、納得がいってない。
やっぱり、C言語の原著でも見ないとだめかな・・。


それにしても、
C言語の意外な奥深さを
知ることができるFAQだった。
C言語使いなら、一度見てみると、
楽しいページかもしれない。

リンク:
「C言語 FAQ 日本語訳」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »