« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月24日 (水)

Androidの会中国支部第8回勉強会に行ってみて

先月は、いろんな事情で、
行ってなかったけど、
久々に突入してきた。

今回は、
環境を用意してこいとの
お達しだったので、
相変わらず、
前日に環境構築を実施。

SDKの入れ方も、
前と比べると、変わってる。
(どこかでWikiに書かないと)


内容的には、入門用だけど、
初心者にはつらい状況だったかも。

気づく点もあったので、
私的には満足な時間だった。
(途中から脱線してたが。。)


それにしても、みんなEclipse入れてる。
入れてない人は、サポート外らしい(謎)

前失敗して以来、antでやってるけど、
パソコンもパワーアップしたので、
入れ時なのかなぁ。

入れるとデバッグに便利そうだしなぁ。
次回の予定もあるらしいので、
近いうちにやるかなぁ。


リンク:
日本Androidの会 中国支部 第8回勉強会のご案内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

初芝フットサルしてきた

先日、フットサル試合してきた。

もちろん、
次の日は筋肉痛のおまけ付き。

会場は、初めての芝生。
普段、体育館でやってるから、
すべることを予想してたけど、
逆で、がっちりくいこんでくる感じ。

慣れていない場所だけに、
無駄に疲れた気もするが、
楽しめたので良しとしよう。

結果的には、
いろんな要因(主に、体力?)で、
下から数えて方が早いが。。


途中、足つったときは、
どうしようかと思ったが、
根性で動いてみると、
意外と早く治ってくれるものらしい。
(後で後遺症が怖いが。。)

Sa410173_2

リンク:
PIVOX HIROSHIMA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

「Javaプログラマのためのもっとプログラミングが好きになる本」を読んで

当分前に借りて、
そのまま借りパクっぽく、
借りつづけてた本。

ようやく、終わった。。

Javaプログラマのための
もっとプログラミングが好きになる本

橋本正徳、吉原日出彦:著(秀和システム)


読みづらい文面かというと、
そうでもない。。
会話形式なので、すくすくと読めるはず。
だけど、
中途半端な知識があると、つらいかも。

題名通り、
Java関連のキーワードに絡むも話あるが、
それ以外の開発も含むも話ある。

わかってる人には、
感想とかが共有できて、早く読めるんだろうな。

でも。。
知識ないと、想像しつつなので、
速度が遅くなる。
そして、全然ないならいいが、
キーワードを触る程度知ってると、
たちがわるい(謎)


そんな感じで、
ある意味上級者向けなのかな。
さらに、
旬なネタ(もう古いのかな?)が
話題にあるので、
ピントが合う人が少ないかも。
そんな本でした。

開発全般な話も出てるので、
興味あるところだけ読むって、
感じの本になるのかな。

リンク:
amazon(この本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

メタパッケージ

エディタを入れてみようと、
とりあえず、
Synaptic を実行。

vi は標準で入ってるので、
Emacsの導入。

普通に、Emacsで検索。


。。なんかたくさん(汗)
バージョン違いなのか、
Emacs22とEmacs23なるものがある。

よく見ると、Emascってもある。
Helpには、Metapackageなる文言が。。

今まで、結構使ってて、
見過ごしてただけだろうが、
今更になって気になってみた。

調べると、
シンボルリンクみたいなものらしい。
あるバージョンを示す便利な人。

Ubuntu日本公式に、
きちんとMetapackagesのページがあった。

まだまだ、
いろいろ知らないことが多いなぁ。


そして、viもコンパクト版だったらしい。
早めに気づいてよかった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

Linuxのエディタ

ふと思うのだが、
Linuxで使える便利なエディタってなんだろう。

geditにプラグインを入れれば、
結構便利な気もするが、
なんかいまいちな気もする。

Windowsだと、
秀丸が便利だけど、
それっぽいのがあるのかなぁ。

以前悩んで、
geditを選択したのだが、
最近ふとまた再燃。


viかemacsに手を出してみるかな。
とりあえず、書店めぐりから始めよう。

昨日、雪さえなければ、巡れたのに。。(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

第22回目Webさわり会議に行ってみて

何ヶ月ぶりか、Webさわり会議に行ってきた。
本当は、
名称が変わってるけど、
そのままで。。

今回は、4講演で、
目当ては、ARの話。

カテゴリ検索とか、オブジェクト検索とかの
技術的な要素を知りたかったが、
少し触れたのかなという印象。

結局のところ、
昔、数学の授業でやってた特徴量の概念を
使ってるみたいだった。

どうやって、特徴量を計算するのかが、
肝になってくるのだろうなぁ。


その他の講演も、それぞれ楽しめた。
iPhoneOSのアーキテクチャとか、
自分から知ろうと思わないが、
Androidと似てる感じもした。

そして、Zen-Cording。
HTMLを本気でやる人には、
かなり便利に見えた。
(うぇーばーがわからない私には、遠い世界)

最後は、Flashの話。
いつも興味深いFlashのプレゼンが見れるが、
今回もそんな楽しい内容だった。

Flashっていろいろできるので、
楽しそうだなぁと、
意味不明な炎をつけてくれる。
実際やると、
大変なんだろうが、やってみたいなぁ。
(自分の領域固めるほうが先そうだけど)


ってな感じで、楽しい場だった。
それにしても、いい加減、
名刺っぽいもの作らないとなぁ。
挨拶のとき、困る(汗)

近場にないかなぁ。

リンク:
「第22回「WEB TOUCH MEETING」やります!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »