« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月28日 (水)

JN-DK01のカーネルをビルドしてみた

先日、JN-DK01とIS01の
カーネルが公開された。

ってことで、早速ビルドってみた。
ハッカソンでやったんだけど、
結果、起動しない状態に(汗)


だけど、忘れないうちに、
ビルドのことを書き書き。

環境は、ハッカソンだったので、
ノートPC(Ubuntu10.04)。
JN-DK01がDonutなのに、
無謀な期待を込めて、Froyoに混ぜてみた。

Froyoは、Androidのサイトから、
-b froyoでrepo sync。
カーネルは、Sharp様サイトからゲット。

Armadillo-500fxと同じ構成にして、
(gitでのrootに、kernel掘り掘り)
Vendorフォルダに、
JN-DK01フォルダを適当に構築。

ビルドできても動かないので、
どっかおかしいんだろうが・・(汗)


で、ビルドエラーも出てるが、
ひっかかりそうで、忘れそうなところを2つ紹介。

ひとつは、build/core/main.mkで、
JAVAとJAVACのバージョンチェックを変更。
Ubuntuのバージョンアップで、
JAVA1.6になったが、1.5でチェックがかかる。
(正しいか修正か不明だが。。)
キーワードは、java_version と javac_version。
Ubuntu8.04とかだと不要かな。

次に、arm-eabiのバージョン設定。
4.2.1で、ビルドが通った。
4.3と4.4だと、意味不明なエラー出てた。


こんなそんなで、ビルドは通るけど、
ライブラリの影響もあるので、
カーネルしか使えないかなーと思ったら、
カーネルも使えなかったので、
また、ソース読書の日々に戻ってる。

誰か、情報を。。(汗)

リンク:
「オープンソフトウェア」on Sharp Developers Square
Android Open Source Project

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

yaffsなファイルシステム

yaffsと聞いて、
とりあえず、スルーパスしてた人生だが、
そろそろ無視できなくなってきた。

ハッカソンでもちらちら聞いてたし、
そもそもArmadillo-500fxに、
Android載せる際に、
init.rcに居座ってた。


そして、
マウントに使うファイル形式ぐらいしか
思ってなかった。
でも、実際は、
フラッシュデバイス用だった・・。

通りで見たこと無いわけだ。
そして、良くコメントアウトしろと書かれてるわけだ。
フラッシュ用だとわかっただけでも、
いろいろ想像できる範囲広がるなぁー。


それにしても、フラッシュ関係って、結構特殊なのね。
同じく、Armadillo500fxのkernelを2.6.32にあげようと、
(500は含まれてたので、軽い気持ちだったが、挫折)
いろいろ見てたとき、
MTDドライバなるものにぶち当たった。
これも、Memory Technology Deviceというらしく、
メモリ関係のものらしい。
Configファイルいじれば対応できたけど、
なかなかおもろいそうな仕組みに見えた。

※..Armadiilo君は、initプロセスで死亡中(汗)
 chrootする前なので、ソース取得で停止。

ぶち当たってると、いろいろつながるものねー。


リンク:
「Linux フラッシュ・ファイルシステムの徹底調査」by M. Tim Jones様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

boot.imgな話

JN-DK01なハッカソンで仕入れた話。

アプリケーション作成に行ったのに、
何故こんな話題になったかは、
某Androidの会中国支部長の策略か。。


ってことで、ほとんど裏取れてないけど、
忘れないうちにリンクをぺたぺたと・・。

Armadillo500FXでやってるときは、
カーネルを直接書いて、
chrootしてたので、気にしてなかったが、
boot.imgの中は、
カーネル+α構造になってるらしい。
(JN-DK01は、boot.imgを
 fastbootで送るやり方)

ビルドしたときに、
例えば、out/target/product/jndk01の中の
kernelのイメージがあるけど、
その横に、rootってフォルダがある。
起動時の初期フォルダ構成だと思うので、
boot.imgに含まれることが推察されるが、
実際そうらしい。
(ソースからの裏取りはまだ。。)

他に、カーネル起動オプションとかもあって、
ちゃんと、boot.imgにヘッダがあるらしい。

なので、分解ツールや、
生成ツールなるものも存在。


メーカな人やチュータな人に感謝!


でも、boot.imgが生成できても、
まだ、JN-DK01を動かせてないけど・・(泣)


リンク:
「JN-DK01ハッカソン」on Android Zaurusの日記
「boot.img の編集」on 工人舎SC3
「Build boot.img」 on Shanghai Android Laboratory
HOWTO: Unpack, Edit, and Re-Pack Boot Images


| | コメント (2) | トラックバック (0)

スクリプト言語をふらふらと。。

最近、意味不明に、
pythonの入門書を読んでる。

元々は、Android用に、
GAEを勉強するために、
覚えようかなーと思ったんだけど、
意外に使えそうな感じがしてきたので。


似たようなものとして、
RubyとかPerlとかあるみたいだけど、
どれか覚えたいなぁーと思ってた。

Rubyがいいみたいなことを
聞いたことがあるけど、
GAEがあるから。。ってことで。

日本じゃメジャーじゃないらしいから、
調べ物するときに苦労するかなぁー。


それにしても、
クラス概念とか、正規表現とか、
共通的な項目で挫折しそうで怖い(汗)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

SHARP工場でハッカソンしてきた

7/10(土)にSHARPさんの工場に侵入してきた。
侵入といっても、
ハッカソンに抽選で当ったから、(たぶん)正門から!


JN-DK01という開発機を対象とした、
アプリケーション開発のハッカソンに行ったはずだった。。

でも、実際には、
カーネルをゴソゴソ見るという、
当初目的を完全に見失った行動に。
でも、
ザウルスに移植をしている方とか、
カーネルを実際に開発している方と、
話ができて参考になることが多かった。

ブートイメージのヘッダとかの概念とか、
ツールの使い方がわかったので、
個人的にはかなり収穫!

楽しめた上に、
開発機もそのままいただけたので、
かなり満足な一日になった。


結局、カスタムROMが無理だったのが、
心残りだけど(汗)


さて、目的としてたアプリな技術はどうしよかな。。
安いプロジェクタが入手できたら、
ハンズオンかハッカソンでも開くかなー。


リンク:
「JN-DK01ハッカソンイベント実施しました」on SH Developer Square
「JN-DK01ハッカソン」on Android Zaurusの日記
「DK01ハッカソンに参加しました。」by tachibana様
「Android Hackathon With DK01 @SHARP」on superdry :-o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »