« boot.imgな話 | トップページ | JN-DK01のカーネルをビルドしてみた »

2010年7月27日 (火)

yaffsなファイルシステム

yaffsと聞いて、
とりあえず、スルーパスしてた人生だが、
そろそろ無視できなくなってきた。

ハッカソンでもちらちら聞いてたし、
そもそもArmadillo-500fxに、
Android載せる際に、
init.rcに居座ってた。


そして、
マウントに使うファイル形式ぐらいしか
思ってなかった。
でも、実際は、
フラッシュデバイス用だった・・。

通りで見たこと無いわけだ。
そして、良くコメントアウトしろと書かれてるわけだ。
フラッシュ用だとわかっただけでも、
いろいろ想像できる範囲広がるなぁー。


それにしても、フラッシュ関係って、結構特殊なのね。
同じく、Armadillo500fxのkernelを2.6.32にあげようと、
(500は含まれてたので、軽い気持ちだったが、挫折)
いろいろ見てたとき、
MTDドライバなるものにぶち当たった。
これも、Memory Technology Deviceというらしく、
メモリ関係のものらしい。
Configファイルいじれば対応できたけど、
なかなかおもろいそうな仕組みに見えた。

※..Armadiilo君は、initプロセスで死亡中(汗)
 chrootする前なので、ソース取得で停止。

ぶち当たってると、いろいろつながるものねー。


リンク:
「Linux フラッシュ・ファイルシステムの徹底調査」by M. Tim Jones様

|

« boot.imgな話 | トップページ | JN-DK01のカーネルをビルドしてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/35912676

この記事へのトラックバック一覧です: yaffsなファイルシステム:

« boot.imgな話 | トップページ | JN-DK01のカーネルをビルドしてみた »