« sshの自動起動設定 | トップページ | JN-DK01ではにかんでみた »

2011年1月25日 (火)

ディスプレイドライバ割当

ノートパソコンを
新しくしてほぼ1年かな。
やっと、
NVidiaのドライバが使えるようになった。

パソコンは、
VaioのVPCCW28FJ。
(Ubuntu10.10[32bit])

長い戦いだった。。(汗)

ってことで、忘れないうちに対処方法を。
まず、Grubの値の変更。

パソコンのシリーズ的に、
起動時にディスプレイ情報がとれないみたいなので、
設定値を入れる必要があるらしい。

1./etc/default/grub を編集。
 GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash" 
 の行があるけど、これに追加。
 GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT
  ="quiet splash nomodeset vmalloc=256m" 
 と変更。
2.Grubへ適用。
 ターミナルで、"sudo update-grub2"を入れて更新。
3.NVidiaドライバのダウンロード
 NVidiaの公式サイトにいって、
 型に合わせたものをダウンロード。
 フォーラムに最新版の型番に疑惑文が載ってたので、
 256.53を選択。
4.ドライバのインストール
 GNOMEが動いてるとだめっぽいので、
 Ctrl+Alt+F1とかで、
 GNOMEが無いモードへ変更。
 ダウンロードしたものを実行。
 →適当に選択する。
 途中で、xorg.confは自動更新してもらう。

こんな手順で、認識するようになったので、
かなり見た目よくなった。


念のため、トラブルシュート(未検証!)。
パターン1:起動後黒画面のまま(起動音する)
 起動オプションに、”vmalloc=256m"が足りない。
 →Grubの選択画面で、編集して起動する。
パターン2:起動後黒画面のまま(起動音しない)
 起動オプションに、"nomodeset"が足りない。
だめな場合:
 recoveryモードで、
 起動オプションに、"nomodeset"をつけて起動。
 xorg.conf から、
 Driver "nvidia"の行をコメントアウト。
 →nouveauが入ってれば、3D系使えない状態で動く。

とりあえず、動き出したので、
あれこれいじるのが怖いので、
いろいろ間違ってるかも。。

少しでも同じ境遇の人の救済になれば。。


リンク:
「Sony Vaio CW + Nvidia Drivers
 = Black screen on boot...」

  on Ubuntu Forums
Windows7 - Ubuntu10.04 Dual Boot環境構築
 by ♪をとサた☆様

|

« sshの自動起動設定 | トップページ | JN-DK01ではにかんでみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/38597720

この記事へのトラックバック一覧です: ディスプレイドライバ割当:

« sshの自動起動設定 | トップページ | JN-DK01ではにかんでみた »