« JN-DK01ではにかんでみた | トップページ | UbuntuのLiveCD作成 »

2011年2月16日 (水)

「レンタルマギカ -魔法使いの妹、再び」を読んで

前回のあとがきで、
いよいよーみたいな記載があったので、
待ちに待ってた。

レンタルマギカ -魔法使いの妹、再び-
三田誠:著(角川書店)

予想より遅かったのに、
さらに短編集という状態で、
プチがっかりだった。

でも、最近、本を読んでないので、
リハビリとしてはちょうどよかったかも。
(がっつりだと、斜め読みしそうだったし)


内容的には、
副題の妹話を含む、3編構成。

それぞれ違った場所を描いているが、
過去の思い出話を語った、
最後の奴が一番だったかな。

今までの物語の空白部分を埋める話、
それと、ソロモンの魔術の裏側の話。
この二つが組み合わさってて、
おもしろかった。

そして、最後の最後で、
伏線というか、次回へのつながりがあり、
また待ち遠しい期間が続きそう。


次作は夏頃らしいけど、
初夏あたりだといいなぁ。
(最近、予告より遅い気がするので。。)

リンク:
Amazon(この本)

|

« JN-DK01ではにかんでみた | トップページ | UbuntuのLiveCD作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/38889056

この記事へのトラックバック一覧です: 「レンタルマギカ -魔法使いの妹、再び」を読んで:

« JN-DK01ではにかんでみた | トップページ | UbuntuのLiveCD作成 »