« UbuntuのLiveCD作成 | トップページ | 広島Ruby勉強会 #012 に行ってみて »

2011年3月21日 (月)

「超ビジネス脳の作り方 速読で脳と仕事が変わる!」を読んで

3月に入ってブログ更新が停滞していた。

ネタがあったようななかったような、
そんな日々を過ごしてたけど、
雑誌を読んだ感想を。

超ビジネス脳の作り方 速読で脳と仕事が変わる!-
別冊宝島(宝島社)

速読とか興味あったので、
まとめ本ってことで買ってみた。

途中の5大速読法ってやつは、
ほぼ見たことあったり、
参考に本を買ってたりと、
手を出して身になってないなという
重たい事実を突きつけられた結果。

どれもセミナーとかあるので、
お金だしてでも言った方がいいかなぁ。


この本の中では、
その5大速読法の紹介以外の
3人の読書についての話がよかった。

いままで見たことなかったというのもあるが、
それだけに参考になった気がする。

ドクター苫米地氏の章が、
個人的にはお気に入り。
個人の能力差の話から始まり、
独特な表現であるが、
経験にもとづいた
読書と能力に関する
ひとつの結論のような話だった。

内容を書いても著作権が・・というか、
いい表現ができない気もするので、
その章だけでも見る価値あると思う。


・・まぁ、基本努力しろってことですが(笑)

リンク:
amazon(この本)

|

« UbuntuのLiveCD作成 | トップページ | 広島Ruby勉強会 #012 に行ってみて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/39313928

この記事へのトラックバック一覧です: 「超ビジネス脳の作り方 速読で脳と仕事が変わる!」を読んで:

« UbuntuのLiveCD作成 | トップページ | 広島Ruby勉強会 #012 に行ってみて »