« ETロボコンのビルド環境設定(Ubuntu10.04) | トップページ | UbuntuでデスクトップをUstream配信 »

2011年4月27日 (水)

「「1冊10分」で読める速読術 」を読んで

懲りもせず、速読の本に手を出してみた。

「1冊10分」で読める速読術
佐々木豊文:著(三笠書房)

他の本と変わらず、
速読ができたらどんな世界かを語り、
教室あるよ的な話も入ってる。

他との違いは、
神秘的という雰囲気がなく
泥臭い方法ってところかな。

早く習得することは難しいとして、
目の使い方から入る。
これもだんだん修練をつんで、
速くみたいな書き方になってる。

その後に、脳改革みたいな流れ。


結局のところ、
他の速読術と一緒なことを
語ってる気もするが、
できそうな書き方がしてるのが、
ひかれたところになるのかな。


あと、全然雑談っぽい所だけど、
食事と話やら、座禅の話があり、
参考になった。


目の修練はともかく、
目の体操と、食事改革でも始めようかな。
(健康にために・・ぉ)


リンク:
amazon(この本)

|

« ETロボコンのビルド環境設定(Ubuntu10.04) | トップページ | UbuntuでデスクトップをUstream配信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/39768260

この記事へのトラックバック一覧です: 「「1冊10分」で読める速読術 」を読んで:

« ETロボコンのビルド環境設定(Ubuntu10.04) | トップページ | UbuntuでデスクトップをUstream配信 »