« Pythonでバイナリをread | トップページ | 「ソフトウェア開発はなぜ難しいのか ~「人月の神話」を超えて」を読んで »

2011年4月11日 (月)

ETロボコン中四国独自勉強会0に行ってきて

ロボコンという響きに導かれて、
興味あると返信したことが、
事の始まりだった・・。

勉強会に出てから、
参加決めればいいと言われたが、
既に参加者になってるらしい。

参加者かどうかはおいおい悩むとして・・。


ETロボコン2011中四国地区大会なるものが
あるらしく、事前勉強会に参加してみた。

車で行ってみたが、
岡山と比べてかなり近かった。
この距離なら行けそうだけど、
会場が駅前なので、駐車代がつらい・・
ってことで、次回から電車に。


内容的には、
環境設定+ビルド方法+基本的なAPI説明
って感じだった。
実際に、
ロボット貸してもらえたので、
かなり楽しめる。
やっぱ、説明だけってより、
動かせると悩んでいいと思う。
(ロボットは買うと高いので、
 借りれるといい)

説明が、Windowsベースだったこともあり、
私は(遅れたのもあるが、)
環境設定が終わらず・・
見てるだけぇ~な状態だった。


ハード検証とかは、
あまり経験がないので、
楽しめそうだなぁ~。
(Myロボットあればだけど・・)

ってことで、
隠れてついていくことに・・。


#環境設定自体は、
 9時間遅れで完了したっぽいので、
 またの機会にでも。


リンク:
ETロボコン2011
ETロボコン2011中四国地区大会
nxtOSEK/JSP(開発環境)


|

« Pythonでバイナリをread | トップページ | 「ソフトウェア開発はなぜ難しいのか ~「人月の神話」を超えて」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/39565898

この記事へのトラックバック一覧です: ETロボコン中四国独自勉強会0に行ってきて:

« Pythonでバイナリをread | トップページ | 「ソフトウェア開発はなぜ難しいのか ~「人月の神話」を超えて」を読んで »