« 「超ビジネス脳の作り方 速読で脳と仕事が変わる!」を読んで | トップページ | Pythonでバイナリをread »

2011年4月 3日 (日)

広島Ruby勉強会 #012 に行ってみて

広島Ruby勉強会なるものに、
顔を出してきた。

Perl、Python、Rubyと
未だにどれがいいのやらと
迷ってることもあるので、
雰囲気を眺めに。

読書会っぽい感じでしたが、
パソコン持参なので、
みんなでコーディングな時間もあった。
(初心者には厳しい時間だった・・)

今回の内容は、
ブロック(yieldとか)の扱いだったけど、
おもしろい仕掛けだなと思った。
他にあまり見たこと無い気がする。


別に、gemとかRailsも見せてもらえたが、
ライブラリ導入とか、
テストサーバ構築とか楽に見えた。
(見せてる人が、
 いろいろ設定した結果かもしれないけど)

入力フォームとかが、
一瞬でできるように見えるので、
サーバな人から見ると、魅力かも。


やるとなると、覚えること多そうだけど、
おもしろい言語の一つになる気がする。

Pythonに手を出しつつあったので、
まずはそっちからになるかな。
gemとかRailsは確かに楽そうだけど、
Pythonも同じようなものあるのかなぁ。
(RedmineもRubyだった気が・・)


リンク:
「たのしいRuby」(amazon)

|

« 「超ビジネス脳の作り方 速読で脳と仕事が変わる!」を読んで | トップページ | Pythonでバイナリをread »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/39476167

この記事へのトラックバック一覧です: 広島Ruby勉強会 #012 に行ってみて:

« 「超ビジネス脳の作り方 速読で脳と仕事が変わる!」を読んで | トップページ | Pythonでバイナリをread »