« ABC2011summerに行ってみて1 | トップページ | ABC2011summerに行ってみて3 »

2011年7月20日 (水)

ABC2011summerに行ってみて2

ABC2011夏に行ってきた。

前回、全体的なことを書いたので、
参加したバザーについて、
つらつらと書いてみる。


午前中に基調講演を無視して、
8号館へ突撃。

とりあえず、一通り回ってみた。

特に気になったのは、3つ。
ひとつは、ソニーエリクソン
6月発表の日本未発売の端末があった。
Xperiaだけど、
ちっさくて持ちやすくてよかった。
ごつくないのがいい。
でも、Gingerbread 2.3.3.だったのが、
ちょっと残念だ。
(写真をとり忘れたのも残念)


次に富士通研究所の展示。
場所によって、
アプリを入れ替える
ってことをやっていた。
動画ではそうだが、
実演では、NFCのタッチで、
アプリを起動させるようだった。
アプリ起動の設定は、
別の端末でできるようで、
個人の端末を仕事でも使うという
概念だとおもしろい仕組みだと思う。

セキュリティとかの話も、
起動させる設定、外出時の削除設定で、
うまく運用できるんじゃないかなと思う。
ただ、全員がandroidを持つ前提だけど・・。
コードをがりがり書くとかじゃなければ、
タブレットにつっこむのも、
ありかもしれない。
この発表の話かな


最後に、
実際にUIを叩く機械を
展示してるところがあった。
会社名はメモするの忘れました・・(汗)

画像認識で成否判定をするみたい。
モンキーじゃなくて、
指定された通りに動くらしいけど、
再現試験用だと、
ソフトエミュとかなかったけ?と思ってしまった。
エミュだと起きない場合もあるが、
まだまだ開発段階ってところのようだった。
再現時のログ特定とかできればいいが・・。
あと、動作が遅かったので、
いじめる試験だと無理そうな気もした。


他にも、RubyでAndroidとか、
SIPとか気にあるものがいろいろあった。
ロボ関係ももちろん気になったが、
知識の不足をまたまた実感した感じ。
でも、
ADKができる基板の情報があったので、
今度のぞいてみよう。
→基板の情報は、ここ
 (もらった資料では、半田付け依頼もできるらしい。
  でも、サイト上は見つけられず)

次の記事は、
参加したセッションの内容をつらつらと。


リンク:
「Sony Ericsson Urushi will be a smaller Xperia Arc」
 by intomobile
「時間や場所に応じて必要なアプリケーションが
 自動配信・自動実行される情報端末技術を開発」

 by 富士通研究所
「Galileo7 ADK main board」by galileo-7 さん

|

« ABC2011summerに行ってみて1 | トップページ | ABC2011summerに行ってみて3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/40879690

この記事へのトラックバック一覧です: ABC2011summerに行ってみて2:

« ABC2011summerに行ってみて1 | トップページ | ABC2011summerに行ってみて3 »