« 「働かないアリに意義がある」を読んで | トップページ | 「お金持ちのお金はなぜなくならないの?」を読んで »

2011年9月 5日 (月)

「エンジニアとしての生き方」を読んで

著者の方は知らなかったが、
帯を書いてた人に見覚えがあったので、
手に取ってみた。

買ったままの「Being Geek」と
かぶりそうだったけど、手に取ってみた。

エンジニアとしての生き方
中島聡:著(インプレスジャパン)

帯に「豪速球の正論」と書かれているが、
そんな印象をそのまま受けた。

ブログをまとめたような一冊だけど、
今の日本のIT業界の問題点とか、
今から目指すべき方向性について書かれている。


考えてた方向と似てるので、
妙に納得できてしまった。


それと同時に、わかってたつもりだけど、
やってないことを突きつけられた。


IT業界で行き先に悩んでる人は、
いい後押しをもらえるかもしれない。

書いてある生き方は、
めざすべき方向だけど、
つらく楽しい道になりそうだなぁ(笑)


リンク:
amazon(この本)
Life is beautiful

|

« 「働かないアリに意義がある」を読んで | トップページ | 「お金持ちのお金はなぜなくならないの?」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/41522366

この記事へのトラックバック一覧です: 「エンジニアとしての生き方」を読んで:

« 「働かないアリに意義がある」を読んで | トップページ | 「お金持ちのお金はなぜなくならないの?」を読んで »