« 「スティーブ・ジョブス 人を動かす神」を読んで | トップページ | 「ガリレオの苦悩」を読んで »

2012年2月25日 (土)

「今すぐ50個手放しなさい!」を読んで

ホンマでっか!?TVに
出てる人が絡んでるっぽいので、
手に取ってみた。

今すぐ50個手放しなさい!
ゲイル・ブランキ:著(三笠書房)

最後まで読んでみたけど、
途中で止めようかとも思った。

固い印象を受けたからかなぁ。
訳本だからなのかとも思う。


さらに、私的には、
新しい発見というより、
再確認的な内容に見えたからかな。

内容は「捨てる」ということを進めて、
どんなことが期待できるかになっている。

「捨てる」対象も
物理的な物から精神的な物へ変わっていく。

物理的な物は整理術とかでもあるし、
精神的な物は啓蒙書とかになるのかなぁ。

まとめてみるにはいいけど、
インパクトがなかったかなぁ。


実際には、
実践できていない内容だけど、
これを機会に、
「捨てる」ことをがんばらないとなぁ。


リンク:
amazon(この本)

|

« 「スティーブ・ジョブス 人を動かす神」を読んで | トップページ | 「ガリレオの苦悩」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/44252079

この記事へのトラックバック一覧です: 「今すぐ50個手放しなさい!」を読んで:

« 「スティーブ・ジョブス 人を動かす神」を読んで | トップページ | 「ガリレオの苦悩」を読んで »