« Android 4.0のAVDがSegmentation faultする(Ubuntu11.04) | トップページ | 「スティーブ・ジョブス 人を動かす神」を読んで »

2012年2月 5日 (日)

「レンタルマギカ -死線の魔法使いたち-」を読んで

久々に新刊が出てた・・
前の本で展開が途中だったので待ってた。

レンタルマギカ -死線の魔法使いたち-
三田誠:著(角川スニーカー文庫)

見た感じ、ぶっとい。
今までで一番厚い気がする。


久々だったのか、
おもしろく感じて、一気に読んでみた。

終盤に向けて盛り上がって行く感じだけど、
今までの謎が少しずつ明かされていく。
そんな展開だったが、
次巻に続くという結末。

ちょっぴりがっかりだけど、
楽しみが伸びたとも思える。

中盤に展開したものの結論も
次に持ち越してるので、
盛り上げるだけ盛り上げた巻とも言える。


さて、次はいつかな・・。
夏と書いてあるけど、
遅れそうな気もするなぁ。
そして、最終になるのかな。

リンク:
amazon(この本)

|

« Android 4.0のAVDがSegmentation faultする(Ubuntu11.04) | トップページ | 「スティーブ・ジョブス 人を動かす神」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/44000079

この記事へのトラックバック一覧です: 「レンタルマギカ -死線の魔法使いたち-」を読んで:

« Android 4.0のAVDがSegmentation faultする(Ubuntu11.04) | トップページ | 「スティーブ・ジョブス 人を動かす神」を読んで »