« ドコモショップに行ってみて、値段設定を不思議に思う | トップページ | x-loaderのソースを眺めて »

2012年5月14日 (月)

WTM#47に行ってみて

久々に、「WEB TOUCH MEETING」に
参加してきた。

webはほとんど触ってなかったりするけど、
おもしろい話が聞けるので、顔を出してる。

今回の一番のお目当ては、
『KDDI ウェブコミュニケーションズの
 デザインチームにおけるモチベーション復活劇』


話の中心は、
管理する側からになってた。
どっちの立場でも、
思い当たることもあるので、
行動は見直したほうがいいかなぁ。

キーワードとしては、
・適材適所(役割で人を見ない)
・目的とゴールの共有
・納得感
とか。

実際にどんなことをしたかも聞けたけど、
仕事違うとそのままでは使えない。

一言で言うと、当たり前に聞けるけど、
「人を人として」ということらしい。

そして、
管理者のモチベーションは
誰も気遣ってくれないと聞いて、
なんとなく納得してしまった。

管理者の精神安定がキーらしいけど、
かまってくれないという悲しい現実。

モチベーションアップも
話で聞いてる分にはいいけど、
実践は難しいそうだなぁ。


他の講演もそれぞれおもしろいことがあった。

『「撃墜王ゲーム」のしくみと
 インスタレーションへの取組みについて』

デモ画面を見たとき、すごいと感じた。
仕組みを言われてみれば、
がんばれそうな感じもしたが、
実際に作ってるところがすごい。
準備してても、想定外がある。
とりあえず、やってしまうのが大事かも。

そして、
撃墜王ゲームの成り立ちが
勉強会からと聞いて驚いた。

やってる技術をシェアして、
組み合わせたらできたらしい。
モチベーションの話と
通じるところがあるなぁ。


『自社ブランディングのすすめ』

始めのほうは、
裏でごそごそしてて聞けてなかったけど、
受身の態度とは違った視点での工夫とか
考え方が聞けてよかった。

個人的には、
コンテスト参加の意味が
やっとわかった気がした。


『オンラインウェブサイトクリエイター「Jimdo」のご紹介』

正直、Jimdoも知らなかったので、
そのものの説明はさっぱりだった。

でも、必要な技術とJimdoの役割を
切り分けている話は新鮮だった。

単純にwebと言っても、
いろいろなアプローチがある。
その一端が見えた気がする。
まぁ、具体的にはさっぱりだけどね。


最後に、
どの講演も、共通してたのは、
コミュニケーションが大事ってことだった。
なんとなくわかっているんだけど、
なかなか難しいよね・・。


リンク:
WEB TOUCH MEETING

|

« ドコモショップに行ってみて、値段設定を不思議に思う | トップページ | x-loaderのソースを眺めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/45260907

この記事へのトラックバック一覧です: WTM#47に行ってみて:

« ドコモショップに行ってみて、値段設定を不思議に思う | トップページ | x-loaderのソースを眺めて »