« 「なぜ大企業が突然つぶれるのか」を読んで | トップページ | 「たくらむ技術」を読んで »

2012年10月28日 (日)

Eclipseの補完のキー設定

最近話題のVisual Studio!!
C#で使っているけど、
補完とか確かに楽。

androidの時も、
Eclipseでも同じ感じだったけど、
ちょっぴり不便だった気がする。

それよりも、
Visual Studioになれたので、
キーコードを同じにしたいので、
補完をCtrl+Spaceにしてみた。

調べてみたら、
Ubuntu10.04 Eclipseで補完機能をCtrl + Spaceに変更する
にやり方があった。

おおまかには、
Anthyからキーバインドをはずして、
Eclipseで割り当てる。

Anthyはメニューバー?のアイコンから
右クリックで設定を選ぶ。
そこから、
キーショートカット->切替に
Ctrl+Spaceが入ってるので、削るだけ。

Eclipse(なぜか英語)は、
Windows->Preference->Keyの
Content Assistの設定を変える。

Anthyがバインドしてるのは、
自力ではずせたが、
Eclipseはさっぱりなので、助かった。


他にも補完が発生する時間を
指定する方法もあったので、
もっさりしているなぁと感じたのも、
多少改善すると思う。

補完時間は、
「Eclipseの補完設定をカスタマイズして爆速コーディング」
参考にした。


Eclipseって、
設定変更してなんぼって感じなのかなと
改めて感じてしまった。

リンク:
Ubuntu10.04 Eclipseで補完機能をCtrl + Spaceに変更する」by polidog lab++様
「Eclipseの補完設定をカスタマイズして爆速コーディング」by ser1zw's blog様

|

« 「なぜ大企業が突然つぶれるのか」を読んで | トップページ | 「たくらむ技術」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/47616046

この記事へのトラックバック一覧です: Eclipseの補完のキー設定:

« 「なぜ大企業が突然つぶれるのか」を読んで | トップページ | 「たくらむ技術」を読んで »