« 2014年11月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年3月29日 (日)

「減らす技術」を読んで

いろいろやる気がなくて、
惰性で過ごしてる日々。

引っ越しのときの本の整理で、
見つけた本を読んでみた。

減らす技術
レオ・バボーダ:著(ディスカヴァー・トエンティワン社)

生活も惰性なら、
本を読むのも惰性だった。

最初のほうは、
情報整理の著者のノウハウを
まとめている感じ。

題名にあるように、
どうやって選択を少ないし、
その選択肢に集中するかに、
論点の中心なのかな。


目標がない私には、
いろいろと実現前の障壁がきついとか、
ネガティブな思考にふけてたが、
やりたいことをいかにやるかには、
いい心構えに見える。

そして、習慣にすることが、
減らすことの一つの武器になってる。
ここも納得のいくことで、
やろうと思ってやると、
重い腰がぁ〜とか、言い訳が出てくるが、
いつもやってるとそうでもない。
それを実践しろってことだ。


最後のほうは、食生活を含め、
健康管理にまで話が進むが、
ここは、完全に惰性だった。

私的に、そんなのは技術して求めてない。
というか、別の題名の本を探しそう。


どうにか読みきった感じになったが、
まずは目標を作らないとだめだなぁという感想。
やりたいことがないと、
技術を駆使する意味もない感じだしな。

情報に埋もれて、日々てんてこ舞いな人は、
軽く読んでみてはいいかもしれない。

おもしろそうなゲームないかなぁ〜



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

「統計学が最強の学問である」を読んで

もっと小説を読んでる気がするが、
そのまま流れてしまってる。

そして、久々にでっかい本を読んでみた

統計学が最強の学問である
西内啓:著(ダイヤモンド社)

 
相変わらず、途中で止まるので、
前半と後半の感情が切り変わる。
いいことなのか、悪いことなのか。。

さて、この本は、
統計学がすばらしいということを
解説した本である。

数学をかじったことがある分、
前半の数字をいじる部分に興味を覚えたが、
後半は惰性が半分あった形。

前半は、統計学を使うと、
こんなことができるよとか、
こんなことやってるよという
統計学のイロハみたいなことが書いてある。

主に、「一般化線形モデル」という概念の解説と
言ってしまえばいいのかな。

ここまでは個人的によかったのだが、
その後は、統計学の政治的な分野。

政治的というか、縄張り争いなのかな。
ただ統計学と言っても、
分野によって目的が違うので、
思想も異なってるという当たり前のことが、
書かれている。

分野とか考え方は独特なのだけど、
目的を聞くと納得という説明。
ただ、日本語がちょっとわかりにくい感じがした。

統計学の分野の広さが根底にあるのだけど、
目指すものが別物っぽい印象も受けたので、
ある意味、混乱させてくれる。


この本の一番の特徴は、
広い統計学の範囲に対して、
知りたいキーワードがわかる点かな。
入門書のたぐいになるが、
最後まで行き着くには、
ちょっとつらい。
詰め込みすぎな気がする。

時間が取れる人で、データをうまく使い人は、
手にとってみたほうがいいと感じた。
ただ、目的がはっきりしているならば、
もっと局所的な本がいいのかもしれない。

統計学のエッセンスみたいなものは、
感じ取れたので、他にもあたってみるかな。
「データサイエンティスト」なる言葉が気になるし。。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

つながらないOCN

引っ越しました。

また、いろいろもめました。。

一番最後までつらかったのは、
プロバイダのOCNかなぁ〜。

なぜ解約しないのか。。
メールアドレスだけの問題なんだけどなぁ。
なかなか断ち切れない。

最近は、
メールだけのコースもできたみたいで、
以前よりは少しましかなぁ。

OCNのアクセスポイント以外では、
いろいろつながらなかったが、
それは改善されたらしい。


それよりも、一番の問題なのは、
OCNに対して、
問い合わせがほぼできないこと。

ウェブの手続きで、電話しろと画面に出たけども、
電話先のサポートセンターにつながらない。

かけ直せと言われることもあったが、
混雑してるのでこのまま待てと言われることも。
5分じゃつながらないし、
仕事の休み時間にやるのは無理だね。。

改善する気もないらしい。
(電話かかってきて聞いたら、
 改善するとは言わなかった)

仕方ないので、
問合せのウェブで引越し手続き通知すると、
電話かかってきたのが、一週間後だったかな。

最初のやつで連絡ないから、
再びやって次の日だったから、
手続きさせる気がないらしい。


結論からいうと、OCNは、
暇な人(だいぶ前と変わってなければ、
 電話で1時間の待ちアナウンスに耐えれる人)しか
満足なサポートは受けれないんじゃないかな。
ウェブでやっても、一回目は無視されて、
何度か続けて、
遅れる分は、OCNの責任でーとか無理難題書かないと、
連絡くれないらしい。


これを教訓に、
仕事の反応は早いほうがいいなーと思う経験だった。

遅いと、悪いことがたまる感じねぇ。


ちなみに、料金支払いは、
高くても振替用紙もらうことに。。
振込をやめる以外に、
解約手段ないですよねというと、
誤りの言葉だけだった
(改善する気はないらしい)

しかも、電話の時間がないから、
可能な限りメールで情報くれと提案しても、
一切くれませんでした。。
引越し後の料金プランのメリット、デメリットぐらい
メールで送ったほうが楽なのに、
全部電話でしかだめらしい。
混雑してるのも、
改善する気がないのが原因なんだなと
わかる対応だった。

他のプロバイダってまともなのかなぁ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年11月 »