« 「統計学が最強の学問である」を読んで | トップページ | 楽天テクノロジーカンファレンス2015に行ってきて »

2015年3月29日 (日)

「減らす技術」を読んで

いろいろやる気がなくて、
惰性で過ごしてる日々。

引っ越しのときの本の整理で、
見つけた本を読んでみた。

減らす技術
レオ・バボーダ:著(ディスカヴァー・トエンティワン社)

生活も惰性なら、
本を読むのも惰性だった。

最初のほうは、
情報整理の著者のノウハウを
まとめている感じ。

題名にあるように、
どうやって選択を少ないし、
その選択肢に集中するかに、
論点の中心なのかな。


目標がない私には、
いろいろと実現前の障壁がきついとか、
ネガティブな思考にふけてたが、
やりたいことをいかにやるかには、
いい心構えに見える。

そして、習慣にすることが、
減らすことの一つの武器になってる。
ここも納得のいくことで、
やろうと思ってやると、
重い腰がぁ〜とか、言い訳が出てくるが、
いつもやってるとそうでもない。
それを実践しろってことだ。


最後のほうは、食生活を含め、
健康管理にまで話が進むが、
ここは、完全に惰性だった。

私的に、そんなのは技術して求めてない。
というか、別の題名の本を探しそう。


どうにか読みきった感じになったが、
まずは目標を作らないとだめだなぁという感想。
やりたいことがないと、
技術を駆使する意味もない感じだしな。

情報に埋もれて、日々てんてこ舞いな人は、
軽く読んでみてはいいかもしれない。

おもしろそうなゲームないかなぁ〜



|

« 「統計学が最強の学問である」を読んで | トップページ | 楽天テクノロジーカンファレンス2015に行ってきて »

コメント

最近AndroidStudioいじってます。
教えてほしい事等あるので迷惑でなければ、連絡先希望です。携帯アド載せておくので気が向いたら連絡ください。

投稿: ごま | 2015年10月27日 (火) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/59453550

この記事へのトラックバック一覧です: 「減らす技術」を読んで:

« 「統計学が最強の学問である」を読んで | トップページ | 楽天テクノロジーカンファレンス2015に行ってきて »