« 2016年6月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月27日 (日)

「気を整えて夢をかなえるリセット整理術」を読んで

買って積んでた本を整理がてら読んでみた。
ずっと読んでない本って、もう、読まないでいいよねとか思いつつ。

気を整えて夢をかなえるリセット整理術
苫米地英人:著(長岡書店)

本のタイトルは整理術となってるけど、
この本は、正確には、整理術ではない気がする。

どちらかというと、夢をかなえようっていう本かな。


夢を描くことで、夢に近づけるという進め方だけど、
夢をかなえるための取捨選択をする上で、
当然、部屋のアイテムや、身の回りのものも、
夢を目指したものに変化する。
その変化を起こすことで、整理される。

夢がよくわかっていない私には、
つらい整理術に見える。
なので、同じように手法を求める目的だと、
一致しない本になるのかな。

逆に、夢を探す人には、
その探しからの一例を示してくれる本になる。

タイトルは、手に取る人を捕まえる意味もあるけど、
本の内容というか、著者の力点は、
タイトルから離れてる気がしてならない。

ただ、夢と周りの物の結びつきや、
未来を起点とする視点は一度味わってもいいかな。
それを見せる本だった。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

「OSC福岡2016」に行ってきた

ブログは久々というか、
前の記事が書きかけて放置されてた。
もう記憶にない。。(汗)

引きこもってたのは確かだけど、
久々に太陽の光を浴びるついでに、
バスに揺られて、OSC福岡に行ってきた。

OSC自体は2回目だけど、
前は広島の1回目だったなと遠い記憶を探ってみるが、
引き出しに何もなかったりする。


そんな遠い記憶をカテに、
会場の百道が地下鉄から遠いのを振り切って、
予定通り遅れて出発した。

オープンソースなのに、
Androidの話がないなぁと少し悲しい気もしたが、
適当に旬っぽいのを見た感じかなぁ。

今さら聞けない人のためのDocker超入門
資料は、SlideShare にあるもの。
企業紹介で、オフィス環境は魅力的だったけど、都会過ぎるのでなんとも。
本題のDockerについては、イメージ的なものがつかめる感じでよかった。
特に、VMとの違いが曖昧だったので、比較表は価値があるかな。
そして、当面使い道がないのかなともわかってしまったのが、少し残念。
サーバー用途ではいいらしいけど、
WebAPI構築とかが得意分野になるのかな。
やるとしても、まず、ビルドサーバーとかになりそうなので、
そうなら、VMのが利点ありそうだ。
個人的には、後回しにして良い分野とわかっただけで、よかったのかも。

学生ライトニングトーク大会
ご飯食べながら聞いたけど、学生さんすごいな。
いろんな意味で。。
”デスマのリーダしてます”みたいなのは、
悲しい現実を見てしまった感がする。
そして、講評制度があるのがびっくりした。
卒論の練習みたいで、怖いから、知らずにやってたら絶望しそう。

Raspberry Piのいろいろを探る。
Raspberry Piの話が聞きたかったので行ってみた。
接続とか初心者的なことかと思ってたら、
政治的なというか裏話的な内容だった。
技術というより、いろいろ苦労してるんだなと感じさせられる内容。
あと、やっぱ、英語必要だねと、重ねて突きつけられたなぁ。

HTML5レベル1技術解説セミナー
HTML5は、単純に仕組みを知りたかったのだけど、
広義のHTML5だったので、触り程度だった。
時間的に仕方ない面もあったが、
HTML5だけでなく、CSS3も含むと、45分じゃ無理だよね。
ドキュメント階層みたいところを聞きに行ったつもりが、
CSS3も含めるので、新しいタグと属性が中心。
そんな感じで、デザイン中心となってしまった。
代わりの話は聞けたけど、HTML5の知りたかった点はおあずけ。
昔、タグを覚えてただけだから、階層とか意識してた記憶がないんだよなぁ。
ロボット検索の為に階層が追加されたと聞いた点だけは、
妙に納得してしまった。

Raspberry Pi でオーディオを初めてみよう!!
Raspberry Pi 関連なので行ってみたけど、
求めてた技術的なことだった。
ただ、方向がとがり過ぎてた。
I2Sが使えるよぉ~とか良かったけど、
まさか、電源ノイズの話が出るとは思ってなかった。
アナログ回路は奥が深いなと感じつつ、
Raspberry Pi 周りの人は、いい意味で、変態さんが多そうだ。

AzureでOSSを気軽に試そう!~ LAMPからDevOpsまで ~
最初は、Grub2を聞こうかと思ったけど、
最近、デュアルブートより、VMかなと直前で変えてしまった。
いつもの”なんでもAzureで動くぜ”みたいな話は置いておいて、
便利なイメージセット集みたいなのがあるのを知った。
bitnami だったかな。
検索すると、他のクラウドもサポートしているので、違ってるかも。
説明にあったけど、日本語サポートというか、日本法基準なのが、
国内においては強みになりそうな気もする。


ってな感じで、技術ばりばりよりも、少し柔い感じだった。
ただ、やっぱり、熱があるなぁとは感じた。
個人的には、日々だらだらしてたので、
いいきっかけになればいいなぁ。
題材探しからになってしまうが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年12月 »