« 「OSC福岡2016」に行ってきた | トップページ | makeの代わりにGradleを使ってみる »

2016年11月27日 (日)

「気を整えて夢をかなえるリセット整理術」を読んで

買って積んでた本を整理がてら読んでみた。
ずっと読んでない本って、もう、読まないでいいよねとか思いつつ。

気を整えて夢をかなえるリセット整理術
苫米地英人:著(長岡書店)

本のタイトルは整理術となってるけど、
この本は、正確には、整理術ではない気がする。

どちらかというと、夢をかなえようっていう本かな。


夢を描くことで、夢に近づけるという進め方だけど、
夢をかなえるための取捨選択をする上で、
当然、部屋のアイテムや、身の回りのものも、
夢を目指したものに変化する。
その変化を起こすことで、整理される。

夢がよくわかっていない私には、
つらい整理術に見える。
なので、同じように手法を求める目的だと、
一致しない本になるのかな。

逆に、夢を探す人には、
その探しからの一例を示してくれる本になる。

タイトルは、手に取る人を捕まえる意味もあるけど、
本の内容というか、著者の力点は、
タイトルから離れてる気がしてならない。

ただ、夢と周りの物の結びつきや、
未来を起点とする視点は一度味わってもいいかな。
それを見せる本だった。



|

« 「OSC福岡2016」に行ってきた | トップページ | makeの代わりにGradleを使ってみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97274/68610972

この記事へのトラックバック一覧です: 「気を整えて夢をかなえるリセット整理術」を読んで:

« 「OSC福岡2016」に行ってきた | トップページ | makeの代わりにGradleを使ってみる »