2010年12月31日 (金)

「萩」に行ってきた

個人的な旅ではないが、
萩に行ってきた。

行ってきたのは、
クリスマスの前辺りだけど、
書くのは放置してた。

行く途中はバス旅行で、
モンハンやろうとして酔いかけたぐらい。
なので、道中は印象が残ってない。


いろいろ巡ったっぽいが、
印象にあった場所は、
東光寺と萩博物館。

東光寺は、
毛利家の縁の墓所らしいが、
静かな場所で、良い雰囲気だった。
落ち着ける感じがした。
何か決め事をするときにいいかも。

Dsc_0049


そして、もうひとつは、
萩博物館。
博物館の中は、当然の如く、
いろいろな資料があったが、
工作ボックスっぽいもあったのは、
新鮮だった。(学校の図工っぽい感じ?)

博物館もよかったが、
周囲の雰囲気の方がよかった。
もっと時間があれば、
ゆっくりと巡ってみたい。
(それにしても、周囲の人は、
 観光客に迷惑してるかもって感じの
 場所でもあった)

Dsc_0072

今度行く機会あれば、
萩博物館を中心に、
街並み探検をメインにしてみたいな。
あとは、城跡付近かなぁ。

リンク:
wikipedia-東光寺
萩博物館公式ウェブサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

「憩いの森公園」に行ってきた

もう先週のことになってしまうが、
憩いの森公園に行ってきた。

BBQという名目であったけど、
個人的には、
軽い登山にも興味あり。

ってことで、
料理している人を置いてきぼりに、
山に登ってきた。

今回のコースは、一番右になるのかな。
時間は短かったが、
急なコースだった…

時期は過ぎていたが、
満開の桜の木がひとつあった。

Dsc_0008_2


何度か挫折しかけたが、
汗だくで頂上に到達。

出発点では、
陽気な気候だったが、
頂上は涼しく、汗がつらかった。

Dsc_0010

風邪をひくかなぁと思ってたが、
今現在、見事に風邪を引いている。

普通に登っても、つらそうだが、
当時、酒を飲んだ後だったのを少し反省してる。
おかげで、汗がひどくなったと予想してる。

でも、酒を飲まないと…(謎)


ってことで、次回も、
酒を片手に登ってそう(汗)
途中、こんな場所もあるよぉー。

Dsc_0019_2


リンク:
「東広島市観光協会」公園のページ
「東広島市」憩いの森公園キャンプ場のページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

尾道の千光寺に行ってきた

久々過ぎる旅ネタ!

尾道までドライブしてきた。
前の長距離というか、
最長記録は、松江だったが、
高速を使ったので、
距離だけなら、更新してたり?
(意外に近く感じたけど)


行った時期からすると、
当たりだったり、外れだったり。
そんな微妙な時期だった。

葉桜が混ざってる状況から、
先週だと、かなり桜がいい感じだったろうが。。
でも、
そのおかげで、駐車場にありつけたのだろう。

今まで、しまなみ中継点だったので、
坂の町という印象はなかったが、
千光寺に行ってみたら、
嫌というほど、坂の町を感じた。


その坂の上のほうにあるので、
眺めはよかったし、久々にまったりできた。

今度は、千光寺と船着き場を結ぶ、
街中を探索してみたいな。

Dsc_0006_m

とりあえず、
有名らしいので、縁結びの御守を購入。
効果があればいいなぁ。
(弁財天ののぼりがあったのが、
 少し気になるが。。)


リンク:
尾道観光協会「おのなび」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

土日の酒蔵通り

西条の酒蔵めぐってきた。

酒祭りのときに巡ってはいるけど、
京都から知り合いが来るってことで、
普通の土日に行ってみた。
(シルバーウィークだったけど・・)

酒祭りの時以外、
酒蔵って閉まってるものと思ってたが、
開いてて、試飲もできた。


酒祭りの時と比べると、
飲める量も少ないが・・。
(有料試飲もなさそうだった)
でも、お酒の弱い人には十分かも。

西条鶴のワインっぽい奴が、
飲みやすかった(名前聞いてないが・・)


そして、賀茂泉では、
酒泉館なるものがあって、
喫茶感覚で、お酒が飲める。
最終地点の候補としては、
良い場所なのかな・・。

近場なので、
体が酒を求めたら、また行ってみよう。

その前に、酒祭りかな。


おぉっと、とってつけたように、案内を。

西条駅から出て、
ロータリ沿いに左へ行く。
信号機のある最初の交差点の
左手前の角に、
観光案内があるので、
パンフレットがもらえる。
興味ある人は、ぜひに。


リンク:
東広島市観光協会
2009年酒祭り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

松江まで行ってきた

広島に越してきてから、
三次ワイナリーが旅の北端だったが、
更新してしまった。

車で行ったけど、
距離のわりに時間がかなりかかった。

始めてで
地図を見ながら行ったのもあるが、
8時半頃に出て、
着いたら13時過ぎ。

距離は、片道150キロちょっとだったかな


三次までが何故か遠く思った。
その後は、
国道54号沿いに、
道の駅がこまめにあるので、
まったりとしてて、いい感じ。


三次からだと、最初は、
ゆめランド布野だけど、
三次からすぐだったので、スルー。

次の赤来高原で、休憩。
Sa410156_2
簡単なカフェと野菜とパンがあった。
パンがお勧めなのかな。


次は、一つ飛ばしての予定だったが、
間違えて、寄ってしまった。
(道の駅の名前を覚えてなかったので・・)
ってことで、頓原。
Sa410157
ロッジ?で日帰り入浴が出きるらしいが、
予定外だったので、トイレだけで終了。
アイスとかもあったかな。


そして、次が、
掛合の里。
Sa410158
売店付属の食事処とは別に、
食べる所があった。
肉ってあった気がするが、
高そうなので、逃走。
(実際、どうなんだろ・・)


その後は、山陰高速に乗れたので、
するっと松江市内にいけた。
市内は、
右左折レーンに変わると怖いので、
迷惑と思いつつ、適当に車線変更・・。
(結論、変えなくてもよかった・・)

とりあえず、無事につけてよかった。

Sa410162
用事は松江駅の近場であったので、
駅の駐車場にピットイン。
(付属駐車場に行くつもりが、間違えたので)


帰りは、5時ごろに出て、
10時までに着いた。
夜なのに、結構スピード出してたのかな。
さすがに、ちょっと、
出しすぎたのか、ひやっとしたことが・・(汗)

それにしても、追い越し車線がないから、
後ろにぴたっとつかれると、怖い。
制限速度ぐらいは出てるが、
プレッシャーが・・。
(心を強くしないと・・)


強硬で日帰りにしてしまったが、
今度はまったりと、宍道湖を見てみたいな。
Sa410160

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

道の駅「湖畔の里福富」へのリトライ

前回(9月23日)のチャレンジでは、
渋滞という壁により、阻まれた・・。

さすがに、2ヶ月が経過し、
オープンラッシュもおさまったようだ。
日曜日(16日)の午後2時だったということと、
あまり天気がよくなかったせいもあるのか、
駐車場までは、スムーズに進行できた。

(地面が濡れてたので、
 雨が降っていたっぽいが、
 昼間で寝てたので、さっぱり・・)

それでも、
アスファルトの駐車場には、
駐めることができず、
臨時に作られたと思われる
仮設っぽいところに。
帰りには、仮設はがらがらなので、
お昼がピーク時になるのかな・・。

芝生の広場とか、アスレチックがあるので、
家族連れにはいい場所っぽい。

Imag0023

一人で行く分には、少し寂しさを感じる場所・・(汗)
交流館では、地元の野菜が売ってあるので、
野菜とか食事目当てだと、孤独でも耐えれる(謎)

湖畔という名前の通り、横ではダムが水を貯めてた。

Imag0022

満水になると、ちょうど囲まれるようになるのかな。
水が少なくて、今は少し寂れ感が漂う。

そして、ダムにかかる橋も建設中。
今は鉄骨だけなので、取り壊し最中かと思ったが、
建設中らしい・・(汗)

Imag0021

橋が完成すると、
南から道の駅へ行くルートができるが、
現状は、北からの道の行き止まりに存在。
(これがオープン時の渋滞の一因だろうが・・)

一人で悲しい度だったが、
多目的ホールの側で、
コンサートをやってたのが救いだった。
名も知らないバンドだったけど、
音楽があるだけでも、よかった(泣)


最後に、付属のデイキャンプ場で、
バーベキューとかできるらしい。

Imag0024

炊事棟として、
焚き火場所が集中してるっぽいので、
10人ぐらいなら、
憩いの森公園とかのほうがお勧め。

家族連れか、地元野菜大好きな人は、
行ってみてはどうかなぁ〜。
スポーツ好きは、グランド貸切とかもいいかも。
そんな場所。

リンク:
湖畔の里福富
憩いの森公園

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 5日 (月)

しまなみ海道横断(旅情編)

しまなみ海道サイクリングの本編をと。
(旅情と書いたのに、深い意味はないよ)

出発点への準備編は、前のを見てね。

今回のルートは、今治→尾道になる。

出発点はサンライズ糸山。
広島側から行くのに、ちと苦労しそうだけど、
豊富な自転車埋蔵量が魅力。

あと、挫折したときに、広島に帰りやすいよ・・(たぶん)

ってことで、出発。
いきなり、一番長い橋(来島海峡大橋)を渡ることに。
橋に入ると、ゆるりと下ってるっぽいので、
勝手に向こう側へついたりする。
でも、
途中の島にどうも降りれるっぽい。
車だと、島住民限定っぽいけど、自転車なら可能じゃないかな。

結構長い橋だけど、あまり景色楽しめなかった・・。
というのも、出発が予定より遅かったので、あせってた。
出発、10時40分なので、1時間に10km走る目標だったので。

ってことで、次回はまったりしたいな。。

橋を渡りきると、道の駅がすぐある。

Sa410107

橋は下りなので、疲れてないかもしれないが、
ここで、休憩をお勧めする。

というのも、この先の休憩場所が見つからずに、
トイレがピンチになったりしたから・・・。

最初の大島のサイクリングロードはいきなり、のぼり坂。
ゆるりと長い、いやらしいタイプだけど、最初なので、どうにか。
海沿いの道ではないので、少し楽しみがないかも。
ただ、結構入りやすい印象があった。

そして、ある意味、海が見えない苦痛の島を通過して、次の橋に。
伯方・大島大橋でも、途中に、徒歩、自転車用の島があった。
こっちは車の入り口もないので、専用かも。

そして、伯方島へ突入。

Sa410112

伯方島は橋の上からでも、好印象。
道の駅のマリンオアシスはかたは、
きれいな海岸もあって、かなり良かった。

Sa410114Sa410115

売り物は、塩とかお菓子で、あまりぱっとしたのはなかったかな。

伯方島は短い旅だけど、ルートをはずれると、
良い海岸いっぱいかも。

そのまま、大三島橋を経由して、大三島へ。
ゆっくりと下り坂なので、次の橋(多々羅大橋)まで結構気楽に。
橋の下の道の駅は、お土産いっぱいなので、ここがお勧めかも。
宅配もできるので、途中でためてた奴も送るといいかも。

Sa410119Sa410120
(㊧道の駅からの見た多々羅大橋と㊨幸せの鐘)

こっからは、いままで通過してる道の逆走になる。
足とお尻とすでに痛いので、気力勝負になってたり。

生口島(瀬戸田)は長いので途中で一度休憩した。
というか、一気に渡るつもりだったが、気力が・・。

街中過ぎて少ししたら、トイレあったので、そこで・・。
喫茶店とか止まればよかったと、ちょっと後悔。

そのまま、気力次第ということで、2箇所経由して尾道入り。
1箇所目は、因島のフラワーパーク前。

Sa410123

季節悪かったせいで、きれいって印象がなかった。
パンフレット見る限り、季節次第で、カクヘンかも。

次は、因島大橋にあるSA。
高速のSAだけど、因島大橋の因島側に、侵入路がある。
見納めのポイントになるのかな。

そして、向島の駅前渡船から、駅前に。
丁度祭があっててすごい人ごみだった。

気力ないとだめだなと思った。
それにしても、お尻と足がもうだめだな・・。


最後に、一緒に旅した自転車を紹介。
序盤で勝手に、「ヘルスクラッシャー」と命名。

Sa410122

左右のギアのうち、左のギアを使うなと言われたが、使ってしまった・・。
そのおかげか、踏み込んだときに、たまに、ギアが不調に。
出発時とか、坂前で気合入れて踏んだときに、
ギアが外れたような空回りが発生し、足が・・・。
名前の通りに、足に止めを刺す努力をしてくれた一品。

次は、ロードタイプにしてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 3日 (土)

しまなみ海道横断(準備編)

しまなみ海道を、ついに、
自転車で横断!
(縦断っていうのかな・・)

26日に実施したけど、
25日の夜から飲んでて、
帰るとほぼ寝る時間がなかった。
なので、
出発地点に行くまでが非常につらかった・・。
(そんな経緯で、旅前日の飲みはと・・)


結論から言うと、
日が昇る前に出発しないと間に合わないと
思ってた日程も、意外と時間かからなかった。
(時間かからないと言っても、
 自転車で、6時間かかるわけで・・)

家は広島側なので、
まず、どうにかして今治に行かないと。
(挫折用に、今治出発に・・)

思いつくものが、3つくらい。
手段1:竹原から船
手段2:尾道から船
手段3:尾道(広島・福山)からバス

いろんな事情で、バスにしてみた。

8時半頃のバスに、搭乗。
貸切状態のまま、9時に因島SAにて、離脱。
次のバスで、今治まで運んでもらえた。

Sa410100_2

因島からのバスは、
結構リッチそうなバスだった。
修学旅行とかで乗るような、いいやつ。

8時半に出て、10時ごろに今治に到着。

Sa410102

今治からサンライズ糸山に行かないと、
自転車が借りれないので、そこまで移動。
ひそかに、今治駅からタクシーのがいいかも。

今治から一駅先まで行ったけど、
路線が結構少ないので・・。
さらに、そこの駅にタクシーいないので、
呼び出さないとだめと。

それにしても、
電車がバスっぽい仕組みなのに驚いた。

結局、今治から波止浜までの1駅を電車で、
そこから召喚タクシーで、移動と。

そして、やっと10時半頃に、
サンライズ糸山に到着と。

Sa410103

尾道側と比べて、自転車の種類が選べる!
しかも、結構大量に格納してるっぽいので、
四国スタートのほうがいいかも。

ってことで、旅の内容は次回へ。。

書いてるときに、さらにまた旅に出てしまったが・・
(おかげで、カテゴリの旅を使用することに。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)